新築一戸建 建築レポート

アゼリアヒルズ生田3号棟

最終更新日:2018年10月06日

2018/10/06
設備関係が入りました

写真はトイレですが、キッチンや洗面化粧台なども入っております!完了検査も目前です。完成まであと少しですよ


2018/09/29
クロスを貼っています
パテで凸凹をなくしたため、綺麗に貼れていますね
部屋によって柄が違うようです。どの部屋がどんな仕上がりになるのか楽しみですね


2018/09/23
クロスを貼る前に、ボードとボードの境目の溝や、釘を打った場所などの凸凹を、パテでなくしていきます綺麗にクロスを貼るための大事なひと手間ですね
この作業が終わればいよいよクロス貼りです。クロスを貼ると部屋も明るくなり、印象もガラッと変わります!楽しみですね


2018/09/16
こちらの物件には屋上があります
まだまだ屋上の工事は途中でしたが、眺望がとても良いのがわかります!
手すりなどがまだついていないので、しゃがんだ状態で撮影しましたが、遠くまで眺めることができました


2018/09/07
階段ができたので、2階まで上がれるようになりました
他にも、キッチンカウンターなども出来ていて、部屋の区別がつくようになってきましたよ


2018/08/31
外壁工事が進んでおりました
下地とサイディングの間に隙間があるのはおわかりでしょうか?
空気を通し、湿気が溜まらないよう、わざと隙間作っております


2018/08/24
ボードを貼り終えました
剥き出しだった配管や断熱材が隠れております。建具の枠も取り付けられ、内観がだいぶ家らしくなってきましたね


2018/08/17
中では配管工事が進んでおりました
給水・排水・お湯など間取りに合わせて通していきます。
用途に合った管、金具を使用します


2018/08/10
窓と外壁の隙間から水が浸入するのを防ぐため、窓を取り付ける際、防水シートを挟みます
黒いシートがその防水シートです。テープで隠れている部分もありますが、ぐるっと窓を囲うように施工してあるので安心ですね


2018/08/04
中間検査が終わりました上棟・外壁の下地も終え、家の形が見えてきましたね!
よく見ると窓が取り付けられているところもあります


2018/07/27
土台の上に柱が建ち始めました!
骨組みを金物で固定していきます
柱に沿うように固定されたボルトは、基礎まで達し、しっかり柱を支えています

金物が図面通り取り付けてあるか、もうすぐ行われる中間検査でチェックします


2018/07/21
土台と基礎をドアップで撮影しました
よく見ると土台と基礎の間に黒くて隙間が空いた板のようなものが見えると思います
こちらは基礎パッキンといいます。隙間から風を入れ、基礎内部の通気性をよくし、湿気から家を守るために挟んでいます 💡


2018/07/14
床下断熱材を敷き詰めています(薄いグリーンの部分です^^*) 写真のように隙間なく敷き詰めることが大事なので、断熱材は職人さんが現場でカットします 😯


2018/07/02
配筋検査を無事クリアし、コンクリートを流しました 🙄
立ち上がりの部分のコンクリートを流す際、コンクリートが固まる前にボルトを埋め込みます。
基礎と木造の土台を連結する大事なボルトなので、しっかり固定します 😎


2018/06/28
分かりづらいですが、家の外周に沿った基礎の内側の土に防湿シートを被せています 😎
コンクリートを流す前に防湿シートを挟むことで、湿気から基礎を守っています!
しかし、コンクリートを流す前に、配筋の検査があります。基礎の強度に関わる大事な部分なので、しっかり組まれているかの検査です 😯


2018/06/22
基礎工事がすすんでます 😀
上部に見える鉄板で枠を作り、コンクリートを流していきます。
今回は高基礎なので、何段かに分けて作っていきます。
これだけ基礎が高いと、道路からの視線が気にならなくなりますね 💡


2018/06/15
生田の閑静な住宅街に、戸建てを建築します 🙂
基礎工事を行う前に、地盤を補強するために杭を打ってます。
この上に基礎を作り、家を建てていくので、
建物だけでなく地盤もつよくする大切な作業です 💡

物件概要

所在地 川崎市多摩区生田5丁目12-5
アクセス 小田急線「生田」駅徒歩7分
価格 未定(税込)
建物構造 木造スレート葺2階建 築年月 平成30年9月完成予定
取引態様 売主 現況 販売中
備考

この物件を詳しく見る