新築一戸建 建築レポート

アゼリアヒルズ荏田北

最終更新日:2018年7月19日


2018/07/19
写真だと分かりづらいですが、少し特殊な窓を使用しています!
よく見ると、窓のフレームがとても小さくなっており、
サッシに隠れてほとんど見えなくなっております(*^^)v
フレームがない分、窓が大きく見えるだけでなく、
外と内がつながっているような解放感があります♪



2018/07/09
実はこちらの戸建には広々としたルーフバルコニーがあります( *´艸`)
日当たりも良好ですし、水も引いてるので、
夏場はビニールプールやバーベキューを楽しむことも…
写真正面の窓は、リビングに繋がっているので、
リビングにはルーフバルコニーからの光が差し込みます(^^♪



2018/06/25
これからクロスを貼っていきます( °ω° ) /
が、その前に大事な作業…ボードの繋ぎの部分、ビス穴の部分を
パテで塗ることで平にしていきます 💡
仕上がりを美しくするための大事なひと手間です♪



2018/06/21
中での作業も着々と完成に向かって進んでおります 😀
階段もこのようにできあがっておりました!
撮影時間は夕方でしたが、窓からは日差しが差し込んでいます(*^^*)
左側を壁にしないことで開放的に感じます♪



2018/06/17
生憎のくもりですが、足場を解体しており、
外壁が出来上がっておりました°˖☆w(°o°)w☆˖°
一階、二階、そしてバルコニー部分、それぞれデザインが違います。
近くでみると、モルタルだからこそ成せる繊細なデザインがよりよくわかります♪

外観は決まってきてますが、中ではまだまだ作業中。
これから階段、設備、クロスなどの作業が続きます 😎



2018/06/11
バスルームが一足先に進んでおりました(=゚ω゚)ノ
バスルームに浴槽を入れる際、壁が邪魔して入れないことがあり、
そのため、バスルームは先に設備を入れてしまいます!
窓も大きく開放感があり、上品なデザインのバスルームです 😉



2018/06/04
室内もだんだんと家らしくなってまいりました(*’▽’)
石膏ボードが貼られ、断熱材や設備管は見えなくなっています!
見渡してみると、間取りがわかるようになりました。

写真はキッチンです。
キッチンの奥になにやら収納スペースのようなところが見えますね 😯
広々としたキッチンになる予感です…(´ω`)



2018/05/27
あっという間に外壁ができておりましたヾ(;;ΦωΦ)ノ
といってもこれで完成ではありません。
モルタルの良いところはデザインの自由度が高いところです。
今はツルツルですが、これから形や質感などの仕上げを行い、
すてきに大変身してしまうことでしょう 😎
どんなデザインで仕上げるのか楽しみですね( *´艸`)



2018/05/24
外壁の準備がさらに進んでおりました(っ・ω・)っ
今回はモルタルを使用するので、
ラス網を貼って、剥落を防ぎます!

どんな外壁になるのか楽しみですね٩( ‘ω’ )و



2018/05/20
外壁の準備が着々と進んでおります(/・ω・)/

下地の上に直接外壁を貼らずに、
写真のように胴縁と呼ばれる細長い木材を張り付けていきます。
外壁の中に空気が通る隙間を作る大事な作業です。
家を丈夫にするための湿気対策ですね(*’ω’*)



2018/05/14
配管工事をしております(∩´∀`)∩
電気や水道、ガスなどを設備や部屋の位置に合わせて通しています。
配管の種類もさまざまです。
なので、それぞれに合った金具で固定してあるのが見えますね(◎ω◎ )
壁や天井ができてしまうと見えなくなる部分なので、
今のうちに要チェックです☆



2018/05/10
現在中はどうなっているかといいますと…断熱材を詰めております(`・ω・)ゞ
木と木の間を埋めるようにして詰め込まれた白いもこもこが断熱材です。
今回アゼリアヒルズ荏田北では、発泡ウレタンを使用しております。
従来のものよりも劣化しにくく、省エネ効果も高いと言われています!

もこもこしていて柔らかそうに見えますが実は固いですw(゚0゚*)w



2018/04/26
中間検査が無事終了いたしました♪

そして現場を見に行ってみると…
壁ができています!窓がついています!オオォo(*’o’*)oォオオ

外壁の下地(木材)に貼られているのは防水シートです!
そしてサッシ周りの黒いシートは、サッシと外壁の隙間から浸水するのを防ぐため、
サッシを取り付けるときに一緒に施工した防水シートです。
こうして雨ニモ負ケズな家が出来上がっていくのですね(゚∇^d)



2018/04/19
中間検査が近づいてまいりました!(;゚;Д;゚;;)

中間検査は金物検査とも言って、骨組みと、それを固定する金物が
図面通りに取り付けてあるかをチェックします!
写真は柱に沿うようにボルトを差し込み、柱と固定してありますね。
ボルトは基礎(コンクリート)まで達しており、しっかり柱を支えています!

他にもいろんな種類の金物が、いたるところに図面通りに取り付けてあります。
家を支える重要な部分となるので、
間違いのないよう集中して作業にあたっております!(。・ω・)ゞ



2018/04/12
上棟完了です!!
上棟のときは大きなクレーンを使用するのですが、生憎立ち会えませんでした…(´;ω;`)
まだまだなんとなくですが、ここが1階かな?2階かな?など、少しずつわかるようになってきましたね。
これからもっともっと家らしくなっていきます。
こうご期待です!



2018/04/06
配筋検査が無事完了しました!(゚∀゚ノノ゙パチパチ

今回お見せするのは、基礎と土台の間に敷く基礎パッキンの写真です。
コンクリートでできた基礎の上に木材で土台を作るのですが、
基礎内部の通気性をよくするために、間に基礎パッキンを挟みます!
(写真の黒くて薄いものです^^)

防湿シートのときにお話ししたように、湿気は家の大敵なので、
このパッキンが生み出す隙間が重要になってきます(`・ω・´)



2018/03/26
設計図をもとに基礎内部の鉄筋が組み終わりました(*^o^*)
このあと、設計図通りに鉄筋が組まれているかどうか、検査を行います!
完成すると見えない部分ですが、しっかり検査をするので安心です(* > ω・*)b



2018/03/15
本格的な基礎工事がはじまりました!
土を覆っている半透明のシートは防湿シートです。
上に建つ基礎を湿気から守る重要な役割を担っています!
そして防湿シートを押さえているのはコンクリートです!
コンクリートの部分は、家の外周に沿って掘っているため、
なんとなく家の大きさが見えてきてますよ(*>ω<*)



2018/03/05
新築戸建ての工事がはじまりました!
この木の枠は、「遣り方」といって、
この枠の中に家が建ちます。

いよいよ基礎工事がはじまります!
これからどんな家になるのか、
今から楽しみです(*^o^

物件概要

所在地 横浜市青葉区荏田北3丁目11-24
アクセス 東急田園都市線「江田」駅 徒歩3分
価格 未定(税込)
建物構造 木造スレート葺2階建 築年月 平成30年7月完成予定
取引態様 売主 現況 販売中
備考

この物件を詳しく見る