新築一戸建 建築レポート 販売実績

アゼリアヒルズ生田

最終更新日:2015年10月5日

屋上2015.10.05

眺めの良い立地を最大に利用した感じです。
屋上は広くて気持ちいいですね。リビングとは違う方面の景色が見えます。

住宅街の中にあって広い空が見られると、なんかゆったりした気持ちになります。夏も冬も、色々な楽しみ方ができる場所ですね。


リビング2015.10.05

南側の眺望が良いので、陽あたりも良いです。
緑や街並みも見えて、間を走る電車も見えますよ。

高いところが怖くないなら、角の出窓に座ってみてもいいかも
高所恐怖症の方にはオススメしません・・・怖いです(笑)


玄関2015.10.05

建物完成しました!

この玄関、入ってすぐテンション上がります
窓が多い!天井が高い!広い!明るい!収納が大きい!
まさか玄関の中から青空を見られるとは・・・

 


外構2015.09.29

建物と平行して、外構工事に取り掛かっています。

階段や玄関ポーチなどを綺麗に仕上げていきますよ。

地下車庫の上は広いポーチ。色々な楽しみ方が広がりそうです。


下処理2015.09.21

クロスを貼る前に、凹凸をなくすための下処理をします。

この工程があると、クロスの仕上がりが全然違いますよ。綺麗に貼り上がります。

建物の完成まであと少し!楽しみですね。


外壁完了2015.09.14

外側の工事が終わったので、足場を解体しました。

この日は天気が良かったので陽あたりが良く分かりますね。

建物の向こう側は高低差があって1階からも眺めが良かったです。


外壁2015.08.19

サイディングを貼り終えたら、雨どいなどの取り付けと同時にサッシ周りやサイディングの溝などのコーキング作業を行います。

ここも、じつは外壁の色にあわせたコーキングをしています。
外壁の作業ももう少しで終了です。


外壁2015.08.03

胴縁の上から貼ったサイディングはこうなります。

胴縁の間が切れているのは、こうして空気の通りを良くしているんですね。

湿気を外壁の中に溜めないため、家をより快適に、丈夫にするためにも、胴縁は大切な作業です。


胴縁2015.07.15

外壁の作業に入りました。

防水紙の上にある木材を、胴縁といいます。
この上からサイディングを貼っていくんですが、下地に直接はらずに胴縁の上から貼ることで、外壁の中に空気の通り道をつくるんですね。


ボード2015.07.05

断熱材の作業を終え、上から石膏ボードを貼りました。

まだ建具はついていませんが、階段もできて2階まで見にいけるようになりました。
室内の壁もできたので、部屋の様子が分かりやすくなりましたよ。


外壁2015.06.28

外壁工事の下準備。防水紙を全体に貼っていきます。

雨にさらされる外壁ですので、壁全体を覆います。

内部の工事と同時に、外壁の作業も進めていきますよ!


バルコニー2015.06.22

ここは屋上つきです。

バルコニーは、金属防水のものを施工しています。
耐熱性や軽さ、防水性などにも優れています。

屋上は長く陽が当たるので、洗濯などの普段使いはもちろん、ゆったり休日を過ごしたい時などにも活用できる空間です。

ガーデンチェアを置いてお茶してみたり、子供用プールを置いてみたり。

色々な使い方ができますね。


断熱材2015.06.18

壁の中の断熱材です。
土台工事の時に床下に入れていたものとは種類が違いますね。

場所によって、断熱材も種類を分けて使用しています。

柱との間に隙間ができないように、しっかり詰めていきます。


サッシ2015.06.10

これからサッシをとりつけます。

ここで注目は、写真の黒いシートです。

全部のサッシ取り付けのときに、同じように作業をします。これはサッシ周りの防水のためのものなんです。


天井2015.06.01

上棟後の2階の写真です。

屋根のある階なので、梁や小屋束など、木造の構造が分かる状態になっています。
その辺は細かくなってしまうので省略ですが・・・

まだサッシがついていないので、壁に大きな穴があいているような状態ですが、もうすぐここにサッシがついてきますよ。

建物も、各部に金物をつけて検査を行います。

 


上棟後2015.05.25

上棟が終わって、外壁の下地ができたり、柱が増えたりと、様子がどんどん変わっていきます。

正面のバツになっている斜めの部分は「すじかい」といいます。
家を縦と横だけでなく、斜めの力でも補強するように「すじかい」が必要になります。


床 断熱材2015.05.15

左側に積み上げている水色のものが、床下の断熱材です。

土台を組み終えたら、中にピッチリ詰めて、上から床の下地を貼っていきます。
ここまでくると、あとは上棟ですよ!


土台2015.05.15

基礎が完成して、上棟前の土台を組んでいます。

土台の木材には、基礎から飛び出ているボルトを通す穴と、柱を立てる四角い穴や溝などがありますね。
ボルトはこうして土台を通して固定することで、基礎と家をガッチリ固定します。


防湿シート2015.04.27

外周に沿って掘っていました。
中心の土は防湿シートで覆っています。
こうして、ベタ基礎に直接土が触れないようにしているんですね。
外周部分には、シートの端を下にしてコンクリートで固めました。この上から基礎を造って行きます。


基礎工事着工2015.04.23

基礎工事が、いよいよ始まりました!

家の外周に沿って掘っていく、最初の作業です。

奥に見える方向が南側です。家の屋根もかからないので1階でも陽あたりの良い場所ですね


造成中2015.03.20

見晴らしのいい住宅街に、戸建を1棟建築します。
これは、土地の造成工事中の写真ですね。

建築工事着工までは、もうちょっとかかりそうです。

物件概要

所在地 川崎市多摩区生田6丁目
アクセス 小田急線「生田」駅徒歩10分
建物構造 木造2階建て 築年月 平成27年8月完成予定
備考