新築一戸建 建築レポート 販売実績

アゼリアヒルズ武蔵小金井

最終更新日:2015年11月10日

サイディング2015.11.10

胴縁の上からサイディングを施工中です。

防水シートとサイディングの間に空気層になる隙間があるのが分かりますね。
壁の中に湿気を溜めないことは、家をより長持ちさせるためでもあるんです。


胴縁2015.11.05

胴縁を施工中です。

胴縁とは、外壁の下地とサイディングの間にあるもので、外壁の中に空気層を作るために施工しています。
なので、サッシにピッタリくっつけず、1本の胴縁が途中で切れていたりします。壁の中全体に空気が通るようにですね。


防水シート2015.10.29

外壁の下地の上に防水シートを貼りました。

下地は木なので、その上に直接のサイディング施工はできません。

さらにこの上に、サイディングとの間に空気層を作るための胴縁を施工していきます。それはまた今度・・・


石膏ボード2015.10.24

断熱材の上から石膏ボードを貼りました。

この頃になると階段もできてきます。

ボードの上からはクロスを貼ります。
貼り上がると雰囲気が一変しますよ。
工程も半分を過ぎました!


断熱材2015.10.10

壁の中に断熱材を入れていきます。

部屋ごとを仕切る壁も大分できてきました。
間取り図と一緒に中を見て回ると分かりやすいですね。

断熱材は結露対策でもあるので、必要部分に入れていきます。


ボルト2015.09.27

これは基礎から飛び出していた長いほうのボルトです。
それを柱に固定しています。

基礎の中から出て、土台を通って柱と緊結することで家と基礎を一体化しています。

 


サッシ2015.09.19

サッシが取り付けられるとこんな感じです。

大きさに関わらず、ちゃんと全部に防水テープを施工していますね。

サッシがついただけなのに、また少し家らしくなった気がします。

 


窓防水2015.09.19

サッシ周りの防水テープは、こうしてサッシと壁の間に施工していきます。

このテープの上にサッシを取り付けるんですね。

もちろん、全ての窓を同じようにしています。
一箇所だけでは意味がありませんから。

 

 

 


フローリング2015.09.16

前回の床暖房設備の上からフローリングを施工しました。

この写真の部分はちょうと壁際ですね。壁の中を通る設備管も見えます。

傷がつかないように養生をしてしまうので、次に見えるのは完成の時です。


床暖房2015.09.09

リビングの床暖房の部分ですね。

フローリングの施工は早い段階で行ってしまうので、フローリングの下に敷く床暖房の設備も早い段階での工事になります。

 


配管2015.09.05

屋根裏や壁の中などを通る配管の工事を行いました。

ここはちょうど洗面室の床下あたりですね。

見えない部分も、着々と進んでいきます。

 


内部2015.08.28

家の中はこんな感じです。

壁の内側には、上棟後にはなかった柱がたくさん増えていました。

まだこれから、この柱同士を金具を使って固定していきます。その後、検査を受けますよ。


屋根2015.08.21

屋根ができましたー!

隣の棟から撮っているので、あまり高さが分かりませんが、実際屋根は高いものですよね。
しかも、この現場は南側との工程差があって、すごく視界がひらけてるんです。1階から南側の家の屋根が見えるくらい。

体感の高さはより増すのではないかと思うのですが・・・
職人さんはさすがにびくともしないです。
黙々とピシっとした屋根を造ってくれました

 


下地壁2015.08.11

外壁の下地ができました。
家のかたちが分かりやすくなりましたね。

穴の空いたような部分には、玄関ドアと窓が入ります。
ちょっと見にくいかもですが、窓はサッシ周りに防水処理をするので、下の部分に防水シートが付いてますね。黒いやつです。

サッシを取り付ける時に必ず行う処理で、雨漏り等を防ぐためですので、これはすべてのサッシに行います。

 

 


上棟2015.07.26

上棟後の写真です。
窓周りや内部の壁などを造っていくと、もっと木材の密度が高くなっていきます。
今はまだまだ、ガランとした感じですね。

今ある柱の間も、これからできる天井も、木で組んで造りあげていきます。

屋根は屋根の職人さんが、この高さをものともせずにスレートで施工していきますよ。

 

 

 


上棟前2015.07.21

上棟前の様子を上から撮影してみました。

基礎の上に土台を組んで床を張りました。
いよいよ、この上に柱を組んで上棟していきます。
外周に沿って空いてる穴は柱を立てるための穴です。ぴったりはまるように工場でカットされてきます。


基礎完成2015.07.10

基礎が完成しました。

基礎の中の配筋にボルトを固定して、そのままコンクリートを流しているので、基礎の中から生えているようなボルトが2種類あります。これについてはまた今度。でも、とても重要なものですよ。
上棟に向けて、設備や土台の工程に進んでいきます。


防湿シート2015.06.26

前回、建物の外周に沿って掘っていました。
その内側の土には防湿シートを被せ、外側はコンクリートで固めます。
こうすれば、シートがズレることはないですね。
湿気は家に悪いものですので、ベタ基礎が直接湿気のある土に接しないよう、こうして施工していきます。


着工2015.06.22

全2棟の新築戸建を建築します。

ここは、「蔵」のある家。です。
南側との高低差があるので、陽あたりも良さそうですね。

どんな建物が出来るのか、楽しみです!

物件概要

所在地 東京都小金井市貫井南町
アクセス
建物構造 木造2階建て 築年月
備考